DoWondersStaffBlog
<< もののながさ07 | main | スムーズ >>
【Webメモ 45】Webサイト作成でよく使われる用語を復習しよう:1
0




    Webサイトを作成する上でよく使う用語があるのですが、
    制作会社側が当たり前に使用している言葉でも
    お客様は聞いたことがない言葉だったりもするので
    できるだけわかりやすく説明するようにしています。
    今回は説明の練習もかねて、改めてよく使う用語と内容を
    ほどほどに紹介しようと思います!
     

    Webサイト作成でよく使われる用語を復習しよう:1

     

     

    今回のもくじ

     

     

     

    サイトマップ


    サイトマップとはWebサイトのページの階層を
    マップ上に見える形に起こしたものです。
    こういう感じで作ります↓

    図は縦方向だったり、横だったりしますが

    だいたいこんな感じで作ります。
    上記の場合はトップページから移動できるページが3つ、
    会社概要ページからは社内イベントページに移動できて、
    社内イベントページから移動してさらに写真アルバムページが見れるということです。

    サイトマップを作っておくと、
    最終的にどういうサイトになるかがわかりやすくなるので、
    打ち合わせなどで結構役立ちます。
    弊社では新規・リニューアル共にほぼ作ります。
    単純に必要な作業量を図るためにも必要ですし、
    必要なページの抜けがないか、
    逆に不要なページの選定をしたりもします。

     

    ワイヤーフレーム


    ワイヤーフレーム(以下WF)は

    Webサイトの骨組み・設計図のようなもので、
    デザイン制作の前段階で作成します。
    こういう感じでレイアウトを図にしたものです↓

     

    見え方を含めてページにどのような内容を表示させるか、
    どのページに移動できるようにするかなどをわかりやすくし、
    デザインを作成する前に内容とレイアウトを
    お客様と制作側ですり合わせて共有します。

    特に最初の方の打ち合わせの時などはWFがある方が、
    「背景はクリーム色で文字を濃いブラウンで〜」とか話した時に
    お互い完成形がイメージしやすいですよね。
    お客様がどうしたいか?を具体的に汲み取るのに役立ちますし、
    制作側の提案も伝えやすくなります。

     


     

    ナビゲーション


    ナビゲーションという言葉の通り道案内の役割があり、
    目的のページまでいけるようにWebページのリンクを表示します。
    上のWFだとこの部分↓


    こんな感じで全ページに共通して表示される

    重要なページへのナビゲーションは

    グローバルナビゲーションとよばれます。
    上記のサイトマップでいうと、会社概要・業務案内・お問い合わせ
    のような上位階層のページをグローバルナビゲーションではよくリンクします。
    またはユーザーに主に見て欲しいページがあればそれを載せたりもしますね。
    表示位置やデザインは様々ですが、道案内となるリンクの集まりを
    ◯◯ナビゲーションという言葉で表す事が多いです。

     


    簡単に説明するつもりが結構長くまりました^^;

    今回はこの辺で!

    また次回3つくらい紹介しますね!
     



    ブログ記事に関係あったり無かったりする【Webメモ更新の裏話】をFacebookページにて更新中です
    興味のある方は下記URLよりご覧ください♪
    https://www.facebook.com/dowonders1

    宮崎県のデザイン会社 | 株式会社Do Wonders
    http://www.dowonders.jp/
     

    | - | trackbacks(0) | 10:25 | category: Webメモ |
    この記事のトラックバックURL
    http://do-w.jugem.jp/trackback/661
    トラックバック
    Do WondersHP
    pc_bunner
    Archives
    Comments
    Trackback
    Mobile
    qrcode